イルミネーション

『関門海峡キャンドルナイト2020』開催時期と交通アクセス

関門海峡をはさむ北九州市の門司港レトロ地区と下関市の唐戸地区で開催される『関門海峡キャンドルナイト2020』

会場には、約30,000個のキャンドルが灯り、幻想的な世界が広がります。

『門司港キャンドルナイト2020』のイベント情報

開催日 2020年11月21日(土)~23日(月)
開催時間 17:30~22:00(会場により異なる)※キャンドルの点灯は17:30
開催場所 【門司港エリア】門司港レトロ親水広場、甲宗八幡宮、和布刈・いやしの風

【唐戸エリア】旧下関英国領事館、下関南部町郵便局、亀山八幡宮、旧秋田商会ビル、山口銀行唐戸支店、唐戸商店街ほか

【下関駅前エリア】海峡ゆめタワー前、しものせき市民活動センターほか

料金 親水広場 入場料300円 飲食ブースあり
駐車場 近くの駐車場を利用して下さい
お問い合わせ 【門司側】
一般社団法人門司港まちの情報センター 093-342-7013【下関側】
創業支援カフェKARASTA 083-227-4747

 

門司港エリアの紹介

門司港エリアでは、明治~昭和時代のレトロな建築物を見ることが出来ます。

レトロな街並みは『門司港レトロ』と呼ばれ、福岡でも人気の観光スポットです。

大正3年に建築された門司港駅は、2012年から6年間の復元工事を終えて、2019年3月にグランドオープンしました。

門司港駅

関門海峡キャンドルナイト2019 甲宗八幡宮

関門海峡キャンドルナイト2019 甲宗八幡宮

関門海峡キャンドルナイト2017

門司港エリアへの交通アクセス・地図

電車 JR「門司港駅」下車 徒歩5分
九州自動車道 門司ICより車で約8分

関門自動車道 門司港ICより車で約7分

北九州都市高速 春日ランプより車で約5分

 

唐戸エリアの紹介

唐戸エリアには、旧下関英国領事館旧秋田商会ビル、国内最古の現役郵便局である下関南部町郵便局など、レトロな建物が数多くあります。

旧下関英国領事館

旧秋田商会ビル

唐戸エリアへの交通アクセス・地図

JR「下関駅」より車で約10分

JR「新下関駅」より車で約30分

中国道 下関ICより車で約15分

門司港桟橋より車で約5分

バス JR「下関駅」からバスで約10分「唐戸」下車

 

下関駅前エリアの紹介

下関駅前にそびえ立つ海峡ゆめタワー!

平成8年(1996年)に関門海峡のランドワークとして誕生しました。

高さは143mの展望室からは、関門海峡・瀬戸内海・九州の山々を眺めることができます。

海峡ゆめタワー

下関駅前エリアへの交通アクセス・地図

中国道 下関ICより車で約15分
バス JR「下関駅」からバスで約1分「豊前田」下車し、徒歩5分

ABOUT ME
アバター
ふたっち
はじめまして、家事初心者の『ふたっち』です。現在42歳。お家を引っ越して3年目、家事が苦手な僕と家事が好きじゃない妻が一念発起。お家時間が増えたことで過ごしやすい家づくりを探求したくなりました。家事を一から勉強中です。こちらではの生活に役立つ情報を中心にブログを通じて配信しております。
テキストのコピーはできません。