家事代行

家事代行のサービス内容に『含まれるもの』と『含まれないもの』

日々、忙しく生活している私たちは、仕事に追われて、なかなか家事が思うようにはかどりません。そして、それにイライラしてしまったりします。

そんなストレスフルな生活を送っているあなたを、家事代行サービスはサポートしてくれます。

依頼してみようかなと思っても、どんなことを依頼できるのか、どんなことまでしてくれるのかがわからないという方も多いと思います。

ここでは、家事代行サービスの仕事の範囲について、ご説明します。

家事代行サービスの仕事の範囲

家事代行サービスに依頼できるかどうかの目安は、それが、「普段の家事」の範囲かどうかです。専門的な知識や技術が要求されているものは含まれません。

具体的に見てみましょう。

家事代行に含まれるもの

  • 部屋の片づけ・掃除機がけ・フローリングワイパーがけ
  • キッチン・トイレ・バスルーム・洗面所の掃除
  • バルコニーや庭の清掃
  • 窓ふき
  • 洗濯・アイロンがけ・洗濯物をたたむ・収納
  • ごみの分別・ゴミ出し
  • 日用品、食料品の買い物
  • 食器洗い・片付け
  • 料理
  • 郵便物・宅配物の受け取り、クリーニングの受け渡し
  • 靴磨き

このように、だれもが、普段の暮らしの中で行っている家事が、家事代行サービスの範囲になります。洗面所などの水回りの清掃について、洗面台の清掃は含みますが、排水溝の清掃までは含まないなど、細かい取り決めは会社ごとに異なるので、依頼する前にしっかり確認しましょう。

留守中の電話や訪問者の対応はできませんが、郵便物の受け取りは事前に伝えておけば可能な場合もあります。

逆に、家事代行サービスには含まれない作業もあります。専門的な知識や技術が必要なものが含まれません。たとえば、業務用の洗剤等が必要なハウスクリーニングなどは、家事代行サービスの範囲外になります。

 

家事代行サービスに含まれない業務は大きく分けて2つ

ハウスクリーニング業務

家事代行サービスとよく混同されるのが、ハウスクリーニングです。換気扇フードの分解、清掃など普段の掃除ではしない専門的なものが、ハウスクリーニングになります。

具体的なハウスクリーニング業務には、下記のものが含まれます。

  • エアコン・換気扇の分解・清掃
  • レンジフード内部
  • 洗濯機の内部
  • 室外機
  • フローリングのワックスがけ

上記の清掃については、普段の清掃では行いません。また、家庭レベルでない、プロ仕様の洗剤や機材が必要になります。このようなものがハウスクリーニングの範囲になります。

年末の大掃除、引っ越し、新居に入居する場合などに、ハウスクリーニングを依頼すると、「さすがプロ!」という仕上がりになります。

 

専門的知識・技術が要求される業務

以下の業務については、家事代行サービスの範囲外になります。

  • 介護・介助
  • 医療行為
  • 身体に触れるサービス
  • 重い家具の運搬・移動、家具の組み立て
  • ペットの散歩・世話
  • ベビーシッター
  • 子どもの勉強をみる家庭教師業務

介護・介助、医療行為については、資格がいる業務ですので、家事代行サービスの範囲外になります。小さなお子さんの世話や、子供に勉強を教える家庭教師的な業務も含まれません。

ペットの世話については、金魚の餌やり等は対応可になりますが、散歩、ケージの清掃などは含まれないと考えておきましょう。

業者によって、若干の差がありますから、依頼する前に確認するといいでしょう。

 

まとめ

家事代行サービスを依頼したいけれど、どこまでやってもらえて、どこ以上はやってもらえないということを知りたい方も多いと思います。

範囲内と範囲外に分けましたので、ご理解いただけたと思います。もし、不明な点があれば、依頼する業者に確認するのが、後々のトラブルを防ぎます。しっかり確認して、家事代行サービスを十分ご活用ください

 

ABOUT ME
アバター
ふたっち
はじめまして、家事初心者の『ふたっち』です。現在42歳。お家を引っ越して3年目、家事が苦手な僕と家事が好きじゃない妻が一念発起。お家時間が増えたことで過ごしやすい家づくりを探求したくなりました。家事を一から勉強中です。こちらではの生活に役立つ情報を中心にブログを通じて配信しております。
テキストのコピーはできません。