掃除

【ガスレンジの掃除方法】気を付ける点とガスレンジをキレイにたもつコツ

ねね子
ねね子
みなさん、お料理を作ることは好きですか?

いろんなメニューを作って、家族が喜ぶ顔を見るのは、本当にうれしい瞬間です。

お料理の片付けは好きですか?思わず、顔をそむけた人が多いかもしれません。キッチン、特にガスレンジ周りは、火や油を使うので、ゴテゴテになっている場合が多いです。

ここでは、ガスレンジの掃除方法についてご紹介します。

 

ガスレンジの汚れの種類は?

こぼれた食べ物

ガスレンジ周りは、調理の際にこぼれた食べ物、飛び散ったソースなどが付着しています。その場で拭き取れば、簡単に取れますが、そのまま放置してしまうと、ガスの火で焦げ付いてしまって、落とすのが大変です。

ベタベタする油汚れ

ガスレンジ周りを一番汚しているのは、油汚れかもしれません。油汚れは、炒め物や揚げ物の際に、ガスレンジ周りに付着します。ガスレンジの五徳(鍋ややかんをおく部分)は、油と火の相乗効果でベトベト汚れになります。

 

ガスレンジ掃除をしよう!

ガスレンジ掃除に必要なもの

  • スポンジ
  • 中性洗剤
  • クリームクレンザー
  • スチールたわし

ガスレンジ掃除の手順

① ガスレンジの五徳、受け皿などを外します。

② 洗い桶、またはシンクに中性洗剤を入れたお湯を張り、五徳、受け皿を浸して、しばらく置きます。

③ レンジ台を中性洗剤を含ませたスポンジで拭きます。くぼみがあれば、そこにお湯を張ってスポンジでこすります。

④ 布で泡をきれいに拭き取り、その後、水拭きをしっかりしましょう。

⑤ 洗い桶またはシンクに浸けた五徳や受け皿をスポンジで洗いましょう。ひどい汚れ、こびりついた汚れの場合は、スチールたわしでしっかり落としましょう。

⑥ 五徳、受け皿をきれいに水洗いし、乾かしましょう。

⑦ 乾いた五徳、受け皿をもとの場所に戻します。

 

ガスレンジ掃除の際に気を付けるポイント

  •  こびりついた油汚れは、温めるとゆるんで取りやすくなります。水よりお湯で洗うといいでしょう。

 

  •  五徳や受け皿が取れ外せない据え置きタイプは、外さず、レンジ台の上で掃除しましょう。

 

  •  洗った後の五徳に、ティッシュにサラダオイルをしみこませたもので拭いておくと、錆防止になります。

 

ガスレンジのキレイさを保つためのコツ

  •  食べ物の飛び散り、こぼれを防ぐために、できるだけ蓋をして調理するといいでしょう。しかし、目を離すと、吹きこぼれて大惨事になることがあるので、調理中は目を離さないことも大切です。蓋をすることによってエネルギー効率を上げ、節約にも役立ちますよ。

 

  •  ガスレンジ用の専用シートを敷きましょう。IH専用、ガスコンロ用、一体型など専用のシートが市販されています。レンジ全体を覆うタイプや受け皿部分だけのタイプなど、用途に合わせて使うといいでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ガスレンジ掃除の方法をまとめました。汚れても、忙しさでそのまま放置していることが多いかもしれませんが、汚れてから時間が経てば経つほど、汚れは落ちにくくなります。

できれば、調理中に汚れたものは、調理中にきれいにするのが一番です。食器の後片付けの際に一緒にしてしまうと、あとが楽になります。

 

ABOUT ME
アバター
ふたっち
はじめまして、家事初心者の『ふたっち』です。現在42歳。お家を引っ越して3年目、家事が苦手な僕と家事が好きじゃない妻が一念発起。お家時間が増えたことで過ごしやすい家づくりを探求したくなりました。家事を一から勉強中です。こちらではの生活に役立つ情報を中心にブログを通じて配信しております。
テキストのコピーはできません。